人気ブログランキング |
ブログトップ

まつ日記

pineshore.exblog.jp

まつ日記

<   2009年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

d0052904_1802158.jpg

海辺でBBQ

北海道の牧場から取り寄せた極上の和牛ステーキに、鉄鍋で蒸し焼きにした鳥と根菜、塩イカや魚の干物、ほたて、海から収穫した雲丹!

美味しゅうございました

まだ冷たい潮風に吹かれながら


今回も、私、皿からトンビに肉を持って行かれるという失態をしでかしてしまいまして

もう、あっという間もなく瞬間に。しかもかすりもせず。凄い早業
その後、低空飛行のトンビの大群に取り囲まれ、泣きそうに


しかし、美味しかったなぁ
BBQの季節だね!
by pine_shore | 2009-04-29 18:00
d0052904_18594924.jpg

皇居周辺の景観が大好きです

都心のど真ん中にあって、程よく手入れされた広大な緑溢れる空間に、昼も夜も心が洗われる。いつも身が引き締まり、清々しい気持ちになれる

この景観はずっとこのまま変わらずにあって欲しい

写真のあたりから描いたと思われる広重の浮世絵がある。当たり前だが、地形は全く変わっていない。この先も変わらずにいて欲しい

今日知ったのだが、皇居はパワースポットなんだそうだ。そりゃこの位置にあって、深淵な自然森が広がる場所。道理で「何か」を感じるワケだ


風薫ると表現するに相応しい、陽光溢れ木々の葉が鮮やかに萌える今日この頃。一年で1番好きな季節
by pine_shore | 2009-04-28 18:59
d0052904_1571247.jpg

亀戸といえば、亀戸餃子

十何年か前に行った時は行列で断念したため、リベンジ!

その時の記憶のみで、すんなり店に辿り着けるのは、特技に値するでせうか? この才能を生かせないものか、とつくづく思う


餃子焼場を囲む細長いカウンターに座るや否や、焼きたて餃子が一皿出る

二皿は召し上がって下さい。と書いてある

メニューは餃子と飲み物だけ
究極のシンプルさ。まさに餃子店だ

「お飲みものは、お水でよろしいかったですか?」と聞かれる
たいていは何か注文するだろうが、はい水で、と答えやすい聞き方に、良心を感じる

皿が空になると、すぐ次の皿が出てくる。わんこ蕎麦状態。で、食べた皿が積み上がって、回転寿司状態(笑)


餃子にはご飯が欲しい派としては、餃子だけ食べ続けるのは、ちと寂しかった

ニンニク、野菜たっぷりの、家庭的な餃子でした


あ~、ニンニク臭い
by pine_shore | 2009-04-27 23:57
週に一度のリハ、キーボードをフルセットで持ち運びすると、結構な運動になる

冬場、風邪を引いたりしたこともあり、ちょっとサボっていた

ら…ららら! 久々に運ぶとヘビーだ。始めの一歩で既に重い…。翌日腰が痛くて身体だるいし
体力の衰えを感じる…い、いかん!

筋力つけねば!

しばらくウィーな運動を心掛ける。ほんの少し心掛けるだけで、なまっていた身体に力が入るようになってくる

さあ、どんだけ楽になったかな?
と、毎週、リハの都度、セルフチェック

大分、楽になってきた
何事も日々の積み重ねが大事ですな
by pine_shore | 2009-04-26 11:32
d0052904_22554543.jpg

桜餅は道明寺に限る!

これって関西圏の常識らしい。関東では焼いた皮にくるんだのが、桜餅なんだそうだ…

いや、道明寺こそ、桜餅だ!

八重桜を見るたび、道明寺を連想する

花男を見るたび、桜餅が食べたくなる
by pine_shore | 2009-04-24 22:55
酔っ払いには、いい酔っ払いと、よくない酔っ払いがいる。 陽気な、いい酔っ払いは、大好きだ
多少クダを巻いたって、ハメを外したって、本人も周りも愉快になれるなら、いいんでない?と思う

問題は、他人様に迷惑をかけたり、ヒンシュクを買ったり、怖い思いや嫌な思いをさせてしまう場合だ

正直、そういう酔っ払いは、遠巻きにして避けてしまう


酒は飲んでも、飲まれるな

といいますが、飲み過ぎないように自分でコントロールすることって、出来るんでしょうか?
自分、下戸なので、酔っ払いになったことがなく、わかりませんが、
いい気分で飲んでいるうちに、ついつい進んで、突然リミッター超えちゃうのが常なのでは?
そうなったら、もう自分ではブレーキきかないのでは?

人間、とことん飲みたい時だって、あるでしょう

そんな時、どうやって自制すればいいんだろうか・・・

周りが止めるなり、面倒を見るなりする必要があるってことか???



泥酔で「逮捕」・・・
泥酔で「保護」され、注意を受けた というなら分かるが、「逮捕」とは・・・

確かに、夜中に全裸で大声でわめいている人がいたら、気味が悪くて通報してしまうのは分かる

その場にいたワケではないので、状況は分からないが、「逮捕」するほどのことだったのだろうか?
犯罪なんだろうか?
「保護」でもよかったのではないだろうか?

酔っ払って羽目を外しただけのことでは?
やっていいこととは思わないが、犯罪者扱いするのは酷な気がする

そして怖いのは、「逮捕」というキーワードが一人歩きし、過剰反応しているように見えること
自分が酔っ払いの狼藉に対して、寛容すぎるのかもしれないが


これじゃ、極論すれば、前後不覚になるほど飲んではいけない ということになる
まぁ、前後不覚になるほど飲まないに越したことはないんだが、たまには、しょうがないと思う。 他人様に迷惑をかけない範囲であれば


この件を調査検討するために、急遽緊急会議を開くことになったオヤジーズは、
これじゃ、おちおち、飲めないじゃないか! と、居酒屋で気炎を上げたのであった
by pine_shore | 2009-04-23 23:51
江戸地図を見ると、必ず、左下に目黒不動が描かれている
人里はなれた山の上、といった風情で描かれている

行ってみますか! ついでに目黒川の桜も見れるし

てなワケで、目黒不動へ
前に目黒で働いていたことがあって、その時会社の人と花見に行ったことがあるけど、最早記憶の彼方(笑)


目黒線不動前駅に到着。 いい感じの住宅街に、いい感じの下町商店街。 住んでみたい街だなぁ と、散歩の度に、住んでみたい街が増える(笑)

d0052904_12523631.jpg山門を抜け、階段を上がれば、不動尊。 江戸時代だったら、この程度の山でも、充分市中が見渡せ、海も見えたことだろう。 ちょっとした行楽地だったんだろうなぁ

ちょうど護摩をやっていて、しばし見学。 ところ変わると、お経や太鼓の叩き方が違うので面白い。 太鼓は変拍子なんだけど、お経の流れとぴったり合って、盛り上がる。 西洋の音楽は、拍をきっちり決め、音階もきっちり決めるデジタル志向で、その上で、ノリやグルーブや音の重なり合いや響きを追求していくアプローチだが、日本の音楽は、「流れ」や「勢い」や「気分」といったデジタル化しにくい要素、人から人へ伝承することでしか伝わらない要素が、根幹となっている気がする。

この時期の紅葉の、鮮やかな萌え萌え色が、大好きであります
d0052904_135468.jpg



参道のお団子屋で、みたらし団子と、あんこの団子を買って、食べながらてくてく


臨死、・・・まちがい、林試の森へ
雑木林の続く、「森」を感じられる公園で、マイナスイオン吸収にいいです、てくてく


d0052904_13121888.jpg住宅街の中、自宅の一角でカフェやってます といった感じのカフェのテラスで、小休止

マスターおすすめのデザイン本などを繰りながら、なごみますです


元気を出して、目黒川へてくてく
目黒川沿いは、五反田から、世田谷あたりまで、ず~っと桜並木が続いている

殆ど散っているけど、葉桜も可愛いもんです

d0052904_13215226.jpg



川の深緑色と、ボンボリの朱色が映りこんで、いい対比   
d0052904_13211817.jpgd0052904_13205286.jpg


夕暮れ時は、空のグラデーションが浮世絵のよう
d0052904_13252355.jpg



中目黒、代官山まで歩いてしまった・・・


お江戸には、五色不動といって、黒、白、赤、黄、青のお不動さんがある
目黒不動に行ったからには、他も行ってみねば。 と次なる散歩の目的地が定まるのであった(笑)
by pine_shore | 2009-04-14 23:43
これって・・・、販売界における常套文句なのでしょうか?

南青山界隈でウィンドウショッピングをしていたら、とあるショップのイケメン兄さんに言われました。

え?そんなふうに見えます? と浮き足立ち、思わず、何か、買っちゃおうかと思いました(笑)


ハワイでも、「ロコ(ハワイに住んでる人)ですか?」と言われたし・・・
まあ、言われても仕方ない黒さだが・・・(笑)


ゴールドコーストでも、「こっちに住んでる方ですか?」と言われたし・・・


考えてみれば、そう言われた店では、なんか買ってる・・・
あ、もしかすると、単に乗せられてるのかも・・・  と、やっと気付いた(笑)

でも、いいんだ。 言われたら嬉しいから、いいんだ
by pine_shore | 2009-04-13 23:02
最近、お散歩がマイブームです 
一応、メインの目的はあるものの、ついでに、知らない街を気の向くまま適当に歩く、ちい散歩系のお散歩であります

まだまだ降りたことの無い駅や、降りたことはあっても歩き回ったことのない場所が沢山あるので、ヒマを見つけては、いろんなところに行ってみたいと思ってます

問題は、ゆっくり歩く速度での景色の流れ具合が好きなので、ちんたら歩いてしまうこと
これでは、有酸素運動には程遠く、ダイエット効果はありまへん
しかも、ついつい、お茶して甘いものを食べてしまうので、カロリー消費は全く持って期待できません・・・(笑)

3月のお天気の良い日曜に、二子玉川に出かけた
目的は、旧小阪家住宅と、静嘉堂文庫の古地図展、岡本民家園
都内とは思えない、緑豊かな丘陵地で、昔の世田谷、玉川の風情を留める(と思われる)場所で、好きなところ

はらドーナツでおやつを買って、ほうばりながら、てくてく瀬田方面へ

日曜なので、混んでるかな~と思ったけど、小坂家なんて無人・・・ ご自由に見学ください ってなノリで、管理人が住んでいる気配はあっても、誰もいない(笑)
小阪家は、長野県の名士小阪氏の東京での居宅だったもので、崖上の雑木林の庭と木造住宅が、相続税の代りに区に物納され、公園として一般公開されている。 縁側に囲まれたいくつかの和室と、蔵、寄木細工の床の洋室などからなる邸宅。 戦時中に横山大観が疎開した部屋もある。 昔の金持ちの邸宅は、風格があってよいです(今の金持ちの邸宅もそうかもしれないが、なんせ、足を踏み入れる機会がないので、比較不能)

d0052904_15554160.jpgd0052904_15555851.jpg


つい、まったりしてしまいます。 いいなぁ、こんなウチ
女中部屋に、女中用呼鈴(どの部屋のベルが鳴っているか表示するもの)があったり、ご子息の書斎があったり、邸宅ならでは


小坂家の隣り、静嘉堂文庫は、三菱財閥岩崎家の邸宅に、美術館が併設され、岩崎家が収集した美術工芸品の数々が展示されている。 今回は「古地図展」。 実は、私、地図を見るのが大好きでして、地図本があれば、1日眺めてるだけで過ごちゃう。 古地図なんて、垂涎モノでございます。 江戸地図の数々や、隅田川花見絵巻、玉川の源流から海に至るまでの鳥瞰図の絵巻物など、事細かに見入ってしまいますです、はい。 古地図の面白みは、当時の状景を想像して楽しむこと。 あ~、広尾って草野原だったのかぁ。 青山通りあたりも、かなり辺鄙な感じだし。 原宿、新宿という地名はあるけど、なんせ「宿」だしなぁ、まわりは田畑ですか。 山手線より西は、地図の範囲には含まれていない。 逆に東側は栄えてますな。 運輸の中心が船だったから、海沿い、川沿いが栄えるのは当たり前。 隅田川の花見って、右岸・左岸どっちだったんだろ? なんてことを思いながら、張り付いて微動だにしない(笑)

玉川の絵巻物は、空を飛ぶことが出来なかった当時、きっと想像で描いたのだろうと思うと、驚嘆の念であります。 当時の人の想像力は、遥かに、今より勝っていたのかも


静嘉堂文庫の隣りの、岡本民家園には、茅葺屋根の元農家がある
これまた、昭和の世田谷を彷彿とさせる佇まいで、ほっこりできる場所です

d0052904_1636390.jpgd0052904_16362126.jpg


みつまたの花が、可憐に咲いてました
d0052904_16371514.jpg

by pine_shore | 2009-04-11 23:10
d0052904_1510244.jpg若作り?のためサロンへ
プロにブローしてもらうと、つやんつやんのくるんくるんになる
自分でやると、ぱさぱさのボーボーになる…どうやっても同じ仕上がりにはならない…自分、不器用ですから…

ん~、ブローマジック!さすがだ

カラーもしてもらい、若返ったど~


最近、洗いっぱの自然乾燥天パーが、ジャニスみたいでお気に入りだったが(楽だし)、こういうチョコロール風の方が、モテ系スタイルかもね。プロ見習ってスタイリングをちゃんとするかなぁ
by pine_shore | 2009-04-10 23:51