ブログトップ

まつ日記

pineshore.exblog.jp

まつ日記

はつたいけん

大腸内視鏡検査の日。もう、初体験だらけの日。

まず、座薬。使うの初めて。この歳まで使ったこと無い方が珍しいか・・。
朝から10分置きに、1時間かけて計2リットルの薬を飲む。スポーツドリンクみないな味で結構楽に飲める。これで腸内洗浄。これも当然初体験。

病院に「準備できました~(=腸内きれいになりました~)」と電話して、検査時間を指定される。
朝から飲まず食わずで、すでにふらふら。なので、点滴を打ちながらの検査。点滴もまた初体験。自分、経験無さ過ぎ?

で、痛いのはイヤなので、鎮痛剤使用を当然希望! 「検査はだいたい15分くらいです。お酒飲んだ時みたいにふわ~っとしますよ~。30分で元に戻りますからね~」って言われて、「お酒飲めないからその感覚はわかんないよ~」っと思った次の瞬間、肩をたたかれ「検査終わりましたよ~」。 えぇぇ~!!!

いつの間に!寝てたの自分!嘘でしょ!検査中の記憶皆無!腸内の映像見たかったのに!内視鏡が腸内に入っていく感覚とか味わってみたかったのに!えぇぇ~!!!
「起き上がれますか~」って無理です。身体に力が入りません。立ちくらみします。ふらふらです。看護婦さんにささえられつつ、別のベットに移動し死んだように横たわる。眠くは無いけど、全身虚脱状態。これってヤバイんじゃと不安になるが、慌ててもしょうがないので、深呼吸して目を閉じてジーっとすること2時間弱。
「お薬利きすぎちゃったみたいですね~」そのようで。やはり、自分、薬が効きやすい単純な作りらしい。普段、売薬飲む時も成人の量じゃなくて、子供の量しか飲まないもんな~

いつまでも寝てるワケにもいかないので、何とか起き上がり、美しい腸内写真を見せてもらい、「何の問題もありません」という想定内の診断結果を頂戴しました。

もう本当にふらふらで、地に足がついてない感じ。立っているのがやっと!よちよち歩きしかできない。酔っ払って千鳥足になるのってこんな感覚なのかな~。
危険なので、迷わずタクシーで帰る。

夜になって、やっと普通に歩けるようになった。

今日の一番強烈な初体験は、「鎮痛剤の利きすぎ」でした。
[PR]
by pine_shore | 2005-05-30 23:33 | Life is Beautiful