ブログトップ

まつ日記

pineshore.exblog.jp

まつ日記

千住の積もりが、上野根津

今日は千住の花火。 千住に行く前に、上野の東京藝術大学美術館へ

d0052904_121361.jpg「金比羅宮 書院の美」 四国は香川の「こんぴらさん」の書院の襖絵を、まるまる持ってきて、各部屋を再現しながら展示してある。 応挙・若冲・岸岱の作だが、特に、若冲の襖絵がお目当て。 だいぶ焼失してしまったらしく、一点だけ展示されていた。 江戸時代の絵師なのに、どうしてこんなにポップで、卓説したデザインセンスを持っている人がいたんだろう

d0052904_1211110.jpgそして、なんと・・・併設で、芸大所蔵の「歌川広重 名所江戸百景」全120図が、惜しげも無く全て展示されていた!!! これは凄い! さすが芸大?! 版画好き・浮世絵好き・地図好き・江戸風俗好きな私には、堪らない企画。 1枚観る都度、まず、これがあの頃の赤坂か~ 凄い田舎!みたいな感慨に浸り、江戸時代にタイムスリップ。 書き込まれた人物の様子をつぶさに観察。 次に、すごくセンスのいい構図の妙に感動。 現代の写真や映画の構図に通ずるカッコよさ。 そして、鮮やかな色使いや「広重の青」と言われる藍色の水面や、グラデーションの美しさに魅せられ。 広重の筆遣いを細かく再現した彫り師の技に感服し、版木の木目や刷毛目に感動し、ぼかしなどを駆使する摺り師の技にも敬服。 こんな調子だから、120枚観るのに、どんだけ時間かかったか。

d0052904_221296.jpg雨が降ってきたので、花火見物は断念し、根津散策。 前から気になっていた、木造3階立て(有形文化財に指定されている)の串揚げ屋「はん亭」でご飯。 緊縮財政のおり、最低限の注文で粘る、迷惑な客。 建物に入ってみたかったんです~ 串揚げは、とても上品で美味しゅうざいました

行き違いで、千住に行ってしまった方がいて、甚だ面目無く陳謝。 このお詫びはいずれ!!!
[PR]
by pine_shore | 2007-07-26 00:00