ブログトップ

まつ日記

pineshore.exblog.jp

まつ日記

さよなら豚星

PigStarが「活動休止」をするという
最後のワンマンライブを見届けに行った。
お兄の声が素敵過ぎて、ここまで出来るバンドなのにと泣きそうになった。

「活動休止」は事実上の解散であることが多い。
でも、音楽を止めたくない気持ちがあるから、
出来れば、またこのメンバーでやりたいと思っているから、
「活動休止」という言葉を選ぶことになる。

知り合いバンドが、次々に「活動休止」や「活動縮小」していく最近
いい音楽をやっているだけに、惜しい。悔しい
なんとかしたいが、需要と供給のバランスが取れていない今の音楽業界
マスの力は絶大だが、パイは限られている
そのマスの力ですら、今は威力が激減している
しかも、聞くより演る方が好きな日本人(これって日本人に限らずか?)
供給過多である

あふれすぎた情報と選択肢の中で、聴衆は散逸している
供給側も需要側も自らいいものを広く届け、自らいいもの広く探しに行く努力をしないと
出会うことがない

いい音楽だけでは足りない
ライブ会場にいるだけで楽しくなれるような場作りの力もないと
また会いたいと思える人間力がないと

そして、それは、誰かに導いてもらうものではなく
個人の力に委ねられている


芸だけで生きていくのは難しい
のたれ死ぬ覚悟、
全く報われなくても認められなくても、発信し続ける覚悟、
生み出したものに胸を張れる覚悟
これが無いと、芸の道優先で生きていけない

尊敬する1アーティストの言葉である


多くの場合、それなりに生きていく糧を得る術と両立していくことが
現実的な解となる
そこに気づいてしまう年代に、みんな差し掛かってしまったのだ
そして「活動休止」

でも、やり続ければいいと思う。やりたいなら
報われることを期待しなければいいだけのこと
やり続けることが、自分の居場所であればいいだけのこと

「活動休止」の先にあるものを、来年は示したいと思っている。
どんなにショボくて、格好悪くても
自分も周りも笑顔になれる場作りを目指して
[PR]
by pine_shore | 2010-12-26 09:18