ブログトップ

まつ日記

pineshore.exblog.jp

まつ日記

<   2010年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

最近ツイてる。

なんとなく入ってみた店が、超アタリだったり
それが続いたり
行くライブがどれも良くて楽しかったり
嬉しい話が聞けたり

そして、本日、極めつけ!

大人計画「母を逃がす」を観にいった。
なかなかチケット取れないのだが、今回は運よくゲット
役者個々人のキャラが相当立ってますからね、息も合っているし。
阿部サダヲちゃん素敵ぃ、役者クドカン好きだ~、良々面白すぎ、松尾スズキさんキュート~
平岩紙ちゃん可愛い~しかも存在感が増した~、近藤公園かっけー、小路勇介上手いから、宍戸美和公スレンダー、池津祥子さんキてますあっぱれ、猫背椿さすがの安定感、皆川猿時ズルいよその存在感 などなどと思いながら、過ごし

あ~楽しかったと見終わってから、
下北沢に住む娘とご飯でも行くか、と、合流してとあるお店にIN

カンパ~イお疲れ

と、そのとき、その店に背の高い人が入ってきた・・・



よ、良々さんでわ!!!
そして、次々入っている、さっきまで舞台上にいた方々・・・

えぇぇ~!!!!!


こじんまりしたお店で、お客は、私たちと、ご一行様と、他数人
隣のテーブルに、紙ちゃんがぁ、サダヲちゃんがぁ、近藤さんがぁ!!!


嬌声を上げそうになる自分をぐっと抑え、冷静に見て見ぬふり


酔いが進むうちに、あろうことか、連れと、サダヲちゃんが、何やら意気投合し始め・・・
ありえないから!!!
こっちにサダヲちゃん来るなんて、ありえないから!
自分普通に会話してるって、ありえないから!
なにウチの事情とか話してんだよ、ありえないから!
連れとサダヲちゃんは、ハグしたり、握手して手を取り合ったままお話したり
って、ありえないから!

あ~なんていい方なんでせう
こんなんの相手してくれはって


紙ちゃんも普通にお話してくれはって
「最近はみんな忙しくて、公演が少ないから、すごく楽しいんです」
「今回は客演の方がいないので、気を使わないから、自由でいいんですよぉ」
とか
最後は、酔っ払いの勢いに便乗して、ハグっちゃったよぉ、細っこくて色白で可憐だったよぉ
あ~なんていい方なんでせう


そして皆さん、手を振りながら、明日に備えて程ほどで帰って行かれた
大人やの~、ええ方々やの~、ええ酔っ払いやの~


演劇も、ライブの打上げと同じで、公演後の打上げ、するんだね
インディーズバンドのように、お客さんとの距離感も近いんだね
いや~、シモキタ最高!




あとで、お店のマスターに言われた。
今日「大人計画」観たお客さんの中で、一番幸せでしたね、きっと。

いえっさ~!!!
もろもろ、ありがとうございました・・・
[PR]
by pine_shore | 2010-11-30 23:52
上下左右、黄色に囲まれた並木道は、なんだか欧州の香りがする
秋はいいなぁ、秋もいいなぁ
d0052904_16563543.jpg
[PR]
by pine_shore | 2010-11-23 16:56
東京は、島あり山ありで、意外に自然に満ち溢れている。

ちょいとお散歩気分で、電車に乗って奥多摩まで行ってみた。
青梅線、大好きです。

d0052904_13434024.jpg奥多摩駅で降りて、氷川渓谷に向かうと、いきなりの紅葉攻撃
東京にも白樺はあるんだなぁ



d0052904_13454230.jpg








渓谷の流れが、それはそれは透明できれい。多摩川に通じてるんだけどね・・・

d0052904_1349359.jpgつり橋から、河原を見下ろせます




d0052904_13511319.jpg








淵は、なんとも神秘的なコバルトブルー色

d0052904_135334100.jpgせっかくなので、愛宕神社のあるお山にも登ってみる。
いい感じの里の風景が、だんだん眼下に拡がっていく。

写真は、紅葉と私(ってわかるかな?)

行きは車道をたらたら登ったのだけど、帰りの山道が強烈だった!
タワーオブテラー並みの、フリーフォールか!と突っ込みたくなる、恐怖の急勾配の長石段!!!
足を滑らせたら命はないな的な
高所恐怖症の人は、無理でしょう
登山は自己責任と、改めて思ふ


下手な遊園地の絶叫マシンより、よっぽどスリル満点だぜ


しかし、駅の周りの登山スタイルの人々は殆ど中高年
ばっちり決めたバイカーやサイクラーも、メットを脱ぐと、おじいちゃん???
若者よ、どこに行った???

奥多摩って、近すぎていないだけ?

今の若者はあまり出歩かないと聞くが、実は、生活に追われ、出歩く余裕が無いのでは?とも思う。
苦しい時代を生き抜きやっと人生を謳歌できる世代の方々はまだしも、結構仕事も遊びも楽しくやってきた世代の方々は、もっと若者のサポートに時間を割いてもいいんじゃないか・・・自身の子供だけに限らず若者全般に対して。と思ってしまった。
人のこと言えないけどね(苦笑)
[PR]
by pine_shore | 2010-11-21 23:30
地下深く潜行中のL〇〇
消滅したワケではなく、地味~に、ほそぼそっと、何気に、どっこい潜行中

最近、ニューフェースを騙して無理やり引きずり込み

スタジオ内は、まるでサーキットトレーニング
パワフルプレイに、つい我を忘れて熱くなり

気づけば、鍵盤に半透明のゴミがひらり・・・

ん?


かわ?


硬い鍵盤なのに調子乗ってスライドしすぎて、指の皮がむけてました・・・
あ、あう~

練習不足でヤワになってたのか
熱くなりすぎて、やりすぎたのか

きっと熱くなりすぎてだの方だ、うん、そうだ、そうに違いない、うん


弾いてる最中はなんともなかったのに、
終わってから、ズキンジンジン
お風呂入ったら、ウォワっチチィ


皮がむけたなんて・・・初めてです、あたし

ひと皮むけて、地上に顔を出せる日は来るのか??? 〇〇B
[PR]
by pine_shore | 2010-11-20 23:12
d0052904_19683.jpg
赤坂界隈に勤め先が移転して、ランチバブル到来であります
以前の大手町に比べて街がバブリーな雰囲気で、ビルも居心地悪いくらい真新しく、ついついエンゲル係数が上がりそう
ムード不況の逆の、ムードバブル。人間、雰囲気に消費意欲を刺激されちゃうもんなんですなぁ。

しかし、単価高そうと思いきや、意外にお財布に優しいお弁当事情に、ひと安心
気になるあの店この店、いつ行きつくせることやら

焼きドーナツのnyenで、ほっこりお茶
[PR]
by pine_shore | 2010-11-18 16:45
自分、電化製品の類は、壊れるまで使い続ける・・・が基本姿勢
携帯もしかり。まだ3台しか世代交代してない(とかいうと、大抵の若者に驚かれる)

が、ついに・・・壊れてもいないのに、機種変更してしまった・・・
すまんっ、元携帯君

ニューカマー愛不穏君は、案の定、手放せないオモチャになってます(笑)
猿です、自分
[PR]
by pine_shore | 2010-11-13 22:59
どうも、赤いものに眼が行きます。
自然の中にある赤、街中にある赤、茜、紅、朱、緋

ついつい、被写体に選んでしまいがち

d0052904_22512057.jpg

ちっとも辛そうに見えないのは、なんでだろ
[PR]
by pine_shore | 2010-11-10 22:21
このところ、戸隠が熱いらしい。
パワースポット流行な上に、吉永小百合様のJR大人の休日CMが拍車をかけたようだ。

戸隠神社は、標高の低い方から、宝光社、中社、奥社とお社が点在するが、特に奥社は2kmほどの参道を歩かないと着かないため、かつては人影もなく、震感とした杉並木が荘厳な雰囲気を醸し出していたものだ。が、今年に入ってからは、休日の表参道並みの大混雑・・・参道には違いないんだが(笑)

そんな喧騒を避けつつ、紅葉狩に行ってみた。

色づき始めの紅葉と、から松林
d0052904_0121054.jpg


やっぱ紅葉は、「秋の夕陽に照る・・・」が一番きれい
d0052904_01216.jpg


すすきも、キラキラ
d0052904_0182322.jpg


黄色も、青い空によく映える
d0052904_0213512.jpg


「鏡池」から戸隠山も望む
d0052904_2357345.jpg


白樺林の繊細な枝ぶりが、とっても絵画的
d0052904_235544.jpg




極めつけは、燃える真紅の紅葉
d0052904_026638.jpg



ところで、「紅葉狩」という鬼女「紅葉」が登場するお話は、戸隠が舞台です。
まさに、戸隠で「紅葉狩」を堪能しました。
[PR]
by pine_shore | 2010-11-04 23:43
d0052904_125524.jpg

d0052904_125589.jpg

限られた資金の適正配分は大事だ。どこにこだわって、どこで節約するかは、人それぞれでいいし、人それぞれで面白い

最近、遠出の新幹線代が高く感じてしょうがなかったので、高速バスを使うことが多くなった。新幹線片道料金で往復してお釣りが来る安さは、とても有り難い。快適だし眺めもよい。時間はお金で買うもの、逆に時間をかければ節約できる

で、今回いつも使っている高速バスより、さらに安いのを見つけ、利用してみた
ローカルな空港を思わせる造りのカウンターで手続きし、待合室で待ち、出発ゲートに並び、チケット(といっても普通紙)を電子チェックする搭乗口を通り、飛行機(おっと間違い、バス)の搭乗口まで案内される。う〜ん、空港みたいだ
いつものバスセンターに比べはるかに省力化されているのにスマートだ

これはきっとITの力だね。予約を自社のWEBで一元化し、広告宣伝費や代理店手数料を無くして、この価格を実現しているのだろう。おせらく人を乗せて運ぶ部分のコストは他社と変わらないのだろう。

LCCってこういうことなんだろう

IT化が進むと、ますます雇用の場が失われるなぁと思うが、その分サービス価格が下がることはいいことだし、余った消費を他に向ければ新たなビジネスチャンスも生まれるんじゃないかな

お客さんは若者、しかも若いお嬢さんが多い。そんなにお金は無いけど、遊びに行きた〜いという女子達の選択肢なんだろう。女子をターゲットに商品開発やPRしてる会社みたいだし、いつもより華やかな車内であります
[PR]
by pine_shore | 2010-11-03 12:05