ブログトップ

まつ日記

pineshore.exblog.jp

まつ日記

<   2009年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

d0052904_11325942.jpg

有形登録文化財である今の歌舞伎座での公演は4月まで

とか言われると行ってみたくなるのがミーハー人情

で、今月の公演は、夜の部が野田版鼠小僧、昼の部がクドカンの新作歌舞伎とあっちゃ、どっちも観たいっ!!!
さよなら公演にこのカードを持ってくるとは、歌舞伎もチャレンジ精神旺盛で、粋だねぇ


芝居小屋の歴史を感じさせる建物なので建て直しは惜しいが、確かに老朽化していて、多数人が集まる空間だけに、安全性を考えると、やむを得ない気もした


さて、久しぶりに見た歌舞伎。以前は唄も台詞も何言ってるか分からなくて(聞き取れなくて)、色使いが綺麗だなぁとボーと見てるだけで船出撃沈だったが、今回、唄も台詞も妙に難無くすんなり耳に入り、台詞が遅いとも感じない。野田さんやクドカンの作品は、歌舞伎役者がやるお江戸が舞台の現代劇なので、分かるのは当たり前として、古典的な他の作品(1公演3〜4演目)もすっごく楽しめた。

これって歳がなせる技?芝居は舞台のリズムと波長が合わないと眠くなる(持論)。歌舞伎のリズムにも波長が合うほど人間の幅が広がったんではないかと…。能で謡いをやっているのが訓練になったか
何もやってない友人達も、前は寝たけど今回はなんかよく分かる、なんで???と不思議がっていたので、やはり歳のせいだろうと思う

あ〜、歳を取るって素晴らしい。新しい能力が備わって出来ることが増えていく。もちろん、出来なくなることも増えるけど(笑)

10年くらい前、出来なくなることが目について歳取るってヤダなと意気消沈していた頃、10歳くらい先輩の方に「歳取るって楽しいわよ〜」と言われ、その境地が理解出来なかったが、今なら分かる。そ〜ゆ〜ことか!!!


で、歌舞伎、ハマっちゃいました。今回、勘三郎、染五郎、橋之助、獅童はじめ、かなり豪華な顔触れだったけど、なかでも勘太郎、七之助の兄弟が素晴らしかった。声の通りがよく、確かな芸。両極端なキャラの違いっぷりも際立ち、同じ兄弟でこうも違うかと。
勘太郎の踊りに感嘆


鼠小僧は、義賊、クリスマスキャロル的サンタの話でいくつかの話のコラボが上手い野田さんらしい作品だったし、クドカンの作品はドタバタ(往年の歌舞伎ファン評)ながら派遣問題への諷刺がテーマの、ゾンビが群舞するマイケルジャクソンのオマージュだったし、旬なネタが入っていて面白かった〜。どんどん新作もやって欲しい。
[PR]
by pine_shore | 2009-12-18 11:32
d0052904_17475753.jpg

なんとか一山越えた…
山岳縦走の最終の峰を越えたってとこ
まだまだ気は抜けないが、ちょっと一息つけそう

しかし、そんな状態でもしっかり抜ける時は抜け出す自分、それを許してくれる職場環境…ありがてぇ

ずっと仕事に向き合ってると、反って能率が落ちるからね

不思議と、抜け出してる最中や、寝てる間に、ハッとひらめいて、一気に解決したりする。職場で悶々としていても進まないのだ。やっぱワークライフバランスは大事〜

で、眠いのは…昨日、抜けまくり、まさに隙間時間に仕事して最後はほぼ完徹だったから(笑)

信頼されてこその自由
だからこそ、帳尻合わせはちゃんとやらないと
[PR]
by pine_shore | 2009-12-17 17:47
最近仕事がハードで、しかもなかなか思うように進まなくて、気力体力が萎え萎え…

直接動けない現場監督的ポジションは、疲れる

ついリハに向かう足どりも重くなりがち
が、リハの帰り道は、打って変わって俄然元気

不思議だ
マジックだ
わっかりやす〜い

今日はバースデーケーキのおすそ分けでエネルギーチャージ

もう○○才かぁ、おめでとう
[PR]
by pine_shore | 2009-12-14 23:52
d0052904_1942468.jpg

盗まれたんだって





ルパンに
[PR]
by pine_shore | 2009-12-12 19:04
乳ガン検診のマンモグラフィー、痛いんだこれが

寄せてあげて引っ張って機械でギューと潰してレントゲン写真を撮る

思わず、ギブ!ギブ!と叫びそうになる

聞くところによると、ぜ〜んぜん痛く無い人もいるらしい…
どうやら、貧しさと痛みは比例するらしく…(笑)
[PR]
by pine_shore | 2009-12-10 19:08
あれやこれやの健診で、病院通い

組織に属してないと、年に一度の健康診断も時間がかかる

国保健診なんでややプアな内容で心許ないが、何も受けないよりマシだろう

かといって

人間ドック、自費で行には、高すぎる



待ち時間に西川美和「きのうの神様」を読む。僻地、医者がメインテーマの短編集で、病院で読むと妙にリアル。映画ディア・ドクター構想中の取材をもとに書かれた作品で、彼女が人間を描く丁寧で冷静で鋭い視線に感心する。あまり表に出したくない言葉にしにくい感情を具現化するのが上手い。こりゃ芥川賞候補にもなるわ
[PR]
by pine_shore | 2009-12-10 12:41
d0052904_1285716.jpg

東京は、12月が紅葉最盛期だ。いつからこんなに遅くなったんだろう

色とりどりの枯れ葉をサクサク踏み締めて歩く木立
青く抜ける空

出勤時のささやかな紅葉狩り
[PR]
by pine_shore | 2009-12-10 12:08
d0052904_1164290.jpg

d0052904_1164255.jpg

d0052904_1164382.jpg

先週末は代々木ザーザズーで、ドゥードゥルMaster企画でした

ライブハウスに、秋色の木や、ブランコや、滑り台。ステージには草とお月様

オープニングの七つ森は物語性があって素敵だし、エレクトリックトイズはギャルバンの線の細さを巧みに生かした近未来のプログレで面白いし、ピロカルピンは女性ボーカルで下北スリーピスサウンドを繰り出すカッコイイバンドだし、ドゥードゥルが呼ぶバンドは間違いないね

で、ドゥードゥルは10曲ほでやったんだけど、かなりいいライブが出来たんじゃないかな。超楽しかった〜

正直、直前まで結構グダグダで、不安だったんだけど、ドゥードゥルは本番に強い!ということを改めて認識
普段の200%くらいの力が出る。これが呼応して相乗効果で一体感が上昇、メンバーみんなが盛り上がってるのが分かる。これぞライブの醍醐味

個々のポテンシャルが高いから出来る技だなぁと思うわけで
そんな中にいれたことに感謝です



さて、今月は、クリスマスイブにamberのライブがあります。おヒマな方も、そうでない方も、よろしかったら


そして来年1月19日(火)は新宿LoftでドゥードゥルMasterのライブ。crowdnineとタイバンです
[PR]
by pine_shore | 2009-12-09 11:06