ブログトップ

まつ日記

pineshore.exblog.jp

まつ日記

<   2008年 02月 ( 37 )   > この月の画像一覧

d0052904_18382023.jpg

d0052904_1838208.jpg

ほぼ4年に1度の2月29日、なんだか1日得した気になる

暖かい陽射しの中、山桜が咲いていた! もうすぐお花見のシーズン到来だ~!今年もやります!来てね!
[PR]
by pine_shore | 2008-02-29 18:38
今日は一日休み
いい天気で暖かいので、久しぶりにカメラ片手に散歩に出かけた

目指す先は、二子玉川のはずれ、静嘉堂文庫
一度行ってみたいと思いつつ、なかなか機会がなかったところ
この辺り、緑が豊かな落ち着いた住宅街で、いかにも世田谷
駅から1キロ半くらいなんで、てくてく歩く

入口到着…園内広いらしく、道が延々続いてて、山の上に向かってる…
てくてく登る

と、急に先がひらけ、噴水の向こうにステキな英国式の煉瓦壁の洋館が見えてきた!ヤバイ

山の上にある、ってのは予想外だった!

ちょうど茶碗(茶道のね)の展示をやっていて、三大天目茶碗の一つ、国宝の曜変天目が展示されてた

他にも、青磁、高麗、楽、萩、唐津と詫びた茶碗の数々。仁清や乾山作のものもありまして
どんだけ持ってるんですか?

この静嘉堂文庫は、三菱財閥の始祖、岩崎家が収集したお宝を保存、公開しているところ
茶道に傾倒した第四代社長岩崎小弥太が茶会に使うために集めたものだそうで、どんだけ金持ちなんだ~。東京、箱根、京都に茶室があったそうで…。今時のサラリーマン社長とは器が違うか?

今でこそ、こうして大事に展示されているけど、当時は当然使っていたわけで。すごい趣味人!
道具は使ってこそ!と思うんですが。ガラスケースの中に並べてるんでは、勿体ない。まあ、おかげで庶民も見ることができるワケですが


美術館の前庭が梅園になっていて、ちょうど梅が満開!だったので、当然、庭に繰り出す
が、傾斜がきついのと、行き方が分かりにくいせいか、誰も来ない…。よって、独り占め! さながら、この屋敷や庭の主になった気になって、梅園を堪能


やっぱ森はいいなぁ


せっかくなので、帰りは多摩川の河川敷に出て、落ちてゆく夕日に染まる風景に浸る


で、日が暮れたんで、漫喫に寄って水分補給しながら、読み掛けのを最後まで読破

なかなか充実の一日だったな!
[PR]
by pine_shore | 2008-02-28 22:48
d0052904_20571261.jpg

今日のランチは、東京駅と

つまり、東京駅見ながら、一人ランチ

新丸ビルにて

東京駅の向こうは、新しい大丸が入ってるツインタワーの一つ
にょきにょきタワーがいっぱい出来た
こんなに出来たら、オフィスって供給過多なんじゃ…。
だからウチのあたりのオフィスビルが壊されて、どんどんマンションになっちゃうのか…

地価バブルがはじけたような話も聞くが、まだ実感無いなぁ。新築も中古もバカ高いよぉ~ウチのまわり

「不動産広告を見る」のが、子供の頃からの趣味の一つ、の私…。街でも、つい不動産屋を覗いてしまうので「お部屋お探しですか?」と声をかけられ、そそくさと退散することもしばし

間取り図を見て、そこで暮らしてる自分を想像するのが楽しくて。一人暮しだったり、二人だったり、子供がいたり、わいわい共同生活だったり(笑)

オーブンルームやモデルルームを見に行くのも好き。完全に冷やかしなので迷惑な客ですが

なんてことを、スープカレーを食べながら、つらつら思い出すワケで…
[PR]
by pine_shore | 2008-02-27 20:57
d0052904_20413329.jpg

この子たちの表情にノックアウト…
ウチに連れて帰りたい…
が、ウチをくまぷーだらけにしたくない…
大人空間が台なしに…
でも、かあいぃ~!!!

ウチにいる、コアラの耳当てしてるチビくまぷーとが愛らしくて、毎晩ちゅーしてしまう私です

病んでませんったら!


今日は南青山界隈をぶらぶらウィンドウショッピング。楽しかったぁ~
[PR]
by pine_shore | 2008-02-26 20:41
嵐のキャプテン大野君の個展が、表参道ヒルズで開催されている。とても緻密でウィットにとんだ絵を描く。フィギアも多数展示されているらしい。

見に行きたいのだが、長蛇の列…。ついに入場は抽選になってしまった…

応募してみたものの、見事落選…。ことJ系イベントに関しては、全くくじ運が無い私です…

ライブもアリーナなんて当たったためし無し(笑)
負けるもんか、明日もチャレンジだ!
[PR]
by pine_shore | 2008-02-25 23:04
自分で言うのもなんですが・・・やっぱ、自分で作るご飯は、とびきり美味いっす
[PR]
by pine_shore | 2008-02-25 20:49
amberは22,23日と2日続けてライブで、サポート隊が入替りでした
下北沢mosaicは、amberに似合いのハコだと思う。空間がamberの音楽に合ってる
それが2割くらい出来をアップ、でもそんなことより何より、パフォーマンスが素晴らしかった! サポート隊のイッケンもHilo君もすげ~!!! Hilo君に脱帽です。今日も勉強させてもらいましたっ!

メンバーみんな満足げで、↑な感じで打上げ。 F兄妹も合流して、久々の集合気分

Hilo君が、Rolandのピアノをもらってくれることになり、ウチに来てもらって、ついでにいろいろ指南してもらっちゃう。あざ~っす、師匠
[PR]
by pine_shore | 2008-02-23 23:38
映画があんまりだったもんで…、もしかして、小説は面白いのかも?!(じゃなきゃ映画化される訳ない!)と思い、読んでみた

アルゼンチンバハア並に短い小説。原作が短い場合、映画化するに当たって原作にはない部分がいろいろ加わる。アルゼンチンババアは映画も、小説もガッカリしなかった。むしろ、映画の方がより分かりやすくて良かった

本作の場合、相当変えてある。東京が舞台なのを、東京ではない場所にしたのを始め、いろいろと。それはいい。たいした話じゃない。多分、致命的なのは、映画では主人公2人の心情が伝わってきにくかった、それに尽きると思う。恋愛において大事な、しかも傍観者(つまり観客)が1番知りたいと思う、始まりの部分を、映画はかっ飛ばしちゃってるのだ

小説は短いなりに、面白かった。ちょっと引いた目線の、自然で、全くドロドロしてない空気感は、映画にそのまま引き継がれている。映画は説明不足だったんだと思う

まあ、話の受取方や、何が大事だ思うかとか、脚色の仕方なんて、人それぞれなんで。あ~そ~来たわけね~と、監督の思惑をそれなりに楽しめばいいわけで、後は合う合わないの問題ですから
[PR]
by pine_shore | 2008-02-23 16:52
今年2回目のamberライブ、新宿NineSpiceはお初
COSMIC☆HOMEも一緒でした

聴きに来てくれた方々、ありがとうございました。嬉しかったです

約1名インフルエンザ真っ最中の子がいたもんで、どのバンドの出演者もほとんど予防マスク装着。とっても怪しい軍団になってましたが

NineSpiceは新しいだけあって綺麗で、照明が新しい気でくるくるキラキラふわふわ、スタッフさんも温かく、素敵でした~。楽屋やトイレも綺麗で
そして、禁煙のハコなんで、身体が楽で良いです~

明日は下北沢mosaic。ここもステキなハコです
[PR]
by pine_shore | 2008-02-22 00:00
d0052904_21421377.jpg小泉今日子、風間杜夫、大森南朋、鈴木砂羽、荒川良々、平岩紙などなど、役者揃いで、岩松了作・演出の舞台。 なんと最前列でかぶりつき

旅回りの大衆演劇の一座の話なんだけど、半年前に観た、やはり岩松さんの舞台「シェークスピアソナタ」も旅回りのシェークスピア劇団の話だったなぁ。 家族同然の密な人間関係の劇団が、岩松さん的に脚本の舞台としてマイブームなのか?

いい役者が揃ってるワリには、使い切れてないっていうか、使いかたがモッタイ無いっていうか、もっといろいろネタを仕込んで展開を用意して欲しかった気がする。 割と、日常がゆるやかに流れていく(観る人によっては、充分急展開かもしれないが)、メリハリに乏しいお話に感じてしまった

kyon×2は、ずっとお腹が大きいマタニティ姿。 スパッツはいて靴下はいて、それでも可愛い♪ 風間杜夫演じる座長が、kyon×2演じるママ(座長の妻)を、全部ひっくるめて受け入れている包容力の深さが、カッコよかったっす 
[PR]
by pine_shore | 2008-02-20 00:00