ブログトップ

まつ日記

pineshore.exblog.jp

まつ日記

<   2007年 07月 ( 20 )   > この月の画像一覧

今年に入ってから、一度もマッサージに行かず、期間記録を更新し続け・・・騙しだまし・・・耐えに耐えてきた首肩背中。 本日、遂に、我慢の限界を迎え、駆け込んだ某ホテルのマッサージルーム。 久々の快感に、至福のとき

仕事が立て込んでくると、途端に来る。 身体を温めることと、バランスよい食事を採ることと、良く寝ることが、回復の近道だそうで
[PR]
by pine_shore | 2007-07-30 00:00
え~っと、嵐のライブに行きまして・・・なぜか、ある曲で、涙が溢れてしまいました。
切ないメロディーと歌詞が、胸キュンの「PIKA☆☆NCHI DOUBLE」。 一緒に歌ってたら、途中からボロボロになってしまった。

終わったはずの夢がまだ 僕らの背中に迫る
刻まれた想い出が騒ぎ出す
限られた愛と時間を 両手に抱きしめる
せめて今日だけは消えないで


そんで、「Love so sweet」のサビでダメ押し


# ニノちゃんの、頭の形が好き
# 帰りに寄ったサロンで、ニノちゃんの記事読んで、ダメ押し
[PR]
by pine_shore | 2007-07-29 00:00
今日は千住の花火。 千住に行く前に、上野の東京藝術大学美術館へ

d0052904_121361.jpg「金比羅宮 書院の美」 四国は香川の「こんぴらさん」の書院の襖絵を、まるまる持ってきて、各部屋を再現しながら展示してある。 応挙・若冲・岸岱の作だが、特に、若冲の襖絵がお目当て。 だいぶ焼失してしまったらしく、一点だけ展示されていた。 江戸時代の絵師なのに、どうしてこんなにポップで、卓説したデザインセンスを持っている人がいたんだろう

d0052904_1211110.jpgそして、なんと・・・併設で、芸大所蔵の「歌川広重 名所江戸百景」全120図が、惜しげも無く全て展示されていた!!! これは凄い! さすが芸大?! 版画好き・浮世絵好き・地図好き・江戸風俗好きな私には、堪らない企画。 1枚観る都度、まず、これがあの頃の赤坂か~ 凄い田舎!みたいな感慨に浸り、江戸時代にタイムスリップ。 書き込まれた人物の様子をつぶさに観察。 次に、すごくセンスのいい構図の妙に感動。 現代の写真や映画の構図に通ずるカッコよさ。 そして、鮮やかな色使いや「広重の青」と言われる藍色の水面や、グラデーションの美しさに魅せられ。 広重の筆遣いを細かく再現した彫り師の技に感服し、版木の木目や刷毛目に感動し、ぼかしなどを駆使する摺り師の技にも敬服。 こんな調子だから、120枚観るのに、どんだけ時間かかったか。

d0052904_221296.jpg雨が降ってきたので、花火見物は断念し、根津散策。 前から気になっていた、木造3階立て(有形文化財に指定されている)の串揚げ屋「はん亭」でご飯。 緊縮財政のおり、最低限の注文で粘る、迷惑な客。 建物に入ってみたかったんです~ 串揚げは、とても上品で美味しゅうざいました

行き違いで、千住に行ってしまった方がいて、甚だ面目無く陳謝。 このお詫びはいずれ!!!
[PR]
by pine_shore | 2007-07-26 00:00
d0052904_22152382.jpg待望の映画化! 封切後すぐなんで、きっと大混雑に違いないと駆けつけたら・・・開始20分前なのに、整理番号8・・・。 えぇぇ~?! 嬉しいけど、複雑。 やっぱ知名度低いのかな。

一色まことの原作漫画の小学校編を、忠実に再現。 そこに動き、声、そして何より、素晴らしいピアノの音色が加わったことで、原作ファンも納得の作品に仕上がっている。
元天才ピアニスト阿字野壮介(超二枚目)の声を、宮迫さんがやってて、えぇぇ~違わない? と思ったが(本人もオファー時そう思ったらしい)、意外にぴったりで、宮迫さんっていい声だったんだね・・・と改めて認識。
そして、何より、その阿字野の現役時代のピアノと、主人公一ノ瀬海のピアノを、な、な、なんと、アシュケナージが弾いているのだ。 漫画では、一ノ瀬海が、飛びぬけて叙情的で感動的なピアノを弾くのだが、その音は読者が想像するしかない。 が、映画で、それを見事に表現されて、演奏シーンでは感動の涙。 あぁぁ~音楽って素晴らしい 
この映画、すごくいい出来なんで、これから口コミで広がって、じわじわ来るんじゃないかなぁ。そうあって欲しいなぁ

ピアノ習ってま~すって感じの親子連れが何組か来てて、子供の頃にこんなの観たら、ピアノに対する気持ちも変わるだろうな
[PR]
by pine_shore | 2007-07-25 22:10
連日の肌寒い曇り空が嘘のように、カラっと晴れた、雲ひとつない晴天!!! 陽射しはジリジリ、蝉の声が響き渡り、夏だぁ~!!!

今日はみんなでお休みを合わせて、寅さんの柴又へ。 今年最初の花火を観にいく。

去年と同じコースで、柴又帝釈天にお参りして、参道の店をひやかし、木彫り屋のおじちゃんに去年と同じことを言われ、恵比寿屋で鰻を食べ、山本亭でお茶して、江戸川河川敷にGO!
帝釈天でひいたおみくじ。 3人揃ってトリプル凶! ・・・戒めのお言葉が身に沁みる。
d0052904_954461.jpgd0052904_9544098.jpg
d0052904_955969.jpgd0052904_9563374.jpg


そして、去年と同じ、中村中のライブを聞き、カウントダウンとともに、花火がどど~ん!!!
去年より、より洗練された構成で、素敵な花火も多く、中でも、登り龍のようにひゅんひゅん上がっていく、行く筋もの縦の線の花火が高揚感マックスで、その上に大輪の花火が開いた瞬間にゃ、「きた~~~!!!」
ようようと暮れなずむ空と併せて、紙面でお楽しみください

d0052904_1013577.jpgd0052904_1015883.jpgd0052904_10153913.jpgひゅるるる~
どーーんん
d0052904_10172840.jpgd0052904_10175123.jpgd0052904_10185366.jpgど~~ん
しゃらしゃらしゃら
d0052904_10192339.jpgd0052904_10195488.jpgどどどどどどどど・・・
どっか~ん
  

あ~楽しかった

柴又の花火大会に来たのは今年で2回目だけど、花火前の散策も楽しい、空いてて直前に行っても打上げ場近くで見れる、空が広くて雄大、結構な規模で見ごたえあり、お客さんは地元民が多いので行き帰りの電車もさほど混まない、夏一番で先取り、というのがお気に入り。 超穴場で、あまり大きな声で言いたくないが、オススめです。 一度来ると虜になる。 毎年恒例になりそう。

去年は見回すと女子は7-8割が浴衣だったが、今年は浴衣姿は2割程度と少なくなり、もしかして浴衣ブームも落ち着いたのか? 浴衣の柄も渋めに以降。 かわりにメンズが甚平ではなく浴衣が増える。 って定点観測ができるのも楽しいなぁ。 メンズの浴衣姿はヤバイ。と一同盛り上がったところで解散
[PR]
by pine_shore | 2007-07-24 00:00
遅ればせながら、松本人志初監督作品を観た。 同じ映画館に、岩松了(時効警察の熊本課長)氏が入っていくのを見かけ、じたばた。
あまりダウンタウンは詳しくないのだが、とても松ちゃんらしい作品だなぁと思った。 淡々としてて、シュールで、ひねくれてて。 でも、いろんな側面での痛烈な風刺が効いてて、もの哀しくもあり、後からじわっと来る感じ

映画後行った音楽バーが、料理は美味しく、70-80年代音楽中心で心地よく、カウンターで長居できる素敵なお店でした。 すいか生絞りジュース、美味しかった~!
[PR]
by pine_shore | 2007-07-23 00:00
東京は白山で、知り合い親子がやっている勉強会に参加させてもらった。
パパはTVにもよく出てるT大の先生。息子は湘南のK大生。ママが京都のR大の先生。 3人とも、普段は別々にそれぞれの大学近くで暮らす、一家離散家庭。 だけど、週末は一緒に過ごす仲良し家族だ。 正直、見てると、対等な関係(もしかすると、息子が親的立場?)の友達家族で、なかなか微笑ましい。 

今日のテーマは「金融工学」。今まで、なんとなく漠然としか分かってなかったけど、この機会に基本が理解できて良かった。 こ~ゆ~機会でもないと、なかなか自分じゃ勉強しないんで。

とはいえ、勉強会は、その後の飲み会がメインだったりするのが常で。 美味しい料理を食べつつ、久しぶりに友人にも会えて、よかった♪ 毎週とあるゼミに参加してた頃を思い出した 
[PR]
by pine_shore | 2007-07-22 23:55
昨日は下北沢DaisyBarにてライブでした。
来てくださった皆さん、応援してくださった皆さん、ありがとうございました!
初めて聴きに来てくださった方が、4人もいて、ここは頑張らねば!と、オトナの貫禄を出そうとして、結局テンション低めにしか見えなかった?ライブでしたが・・・(笑) オトナの貫禄を出すには、まだまだ小僧ってことですか? でも演奏は良くなってるんで、次の課題に向かって精進!!!です

翌日も下北沢にて、独Sandmanリハにお邪魔。コテンパンにやられることを、内心期待して行ったのに、意外にリアクション薄くて・・・いい悪いくらいは言ってくれ!って感じでしたが(笑) それすら言えない次元だったかも・・・? スタジオに入るのは2年ぶりで新鮮でした。 日頃コテンパンにやられてる(らしい)2人組がちょっと羨ましい。 あ、嘘かな。 実際は、打たれ弱いかもな。

三者面談のお母さん役をやって、解散
[PR]
by pine_shore | 2007-07-21 23:27
よしおバジーナにピックを貸すと。。。消えてなくなる。。。

先週返してもらい忘れたんで、今週はリハ終了直後にすかさず
「ピック!」と手を出したら

「・・・ない」(素)

あちこち、ポケットやら探してみても・・・

「・・・ない」(素・苦笑)

四次元ポケットですか?
[PR]
by pine_shore | 2007-07-19 00:00
仕事をさくさくっと片付けて、映画「サイドカーに犬」。 が、疲れがたまってたのか、撃沈。
舞台や映画で、寝てしまうことが、ままある。 作品に対して甚だ失礼な行為だとは思うのだが。でも、どんなに疲れてても眠くても、ちゃんと最後まで釘付けになる作品もあるので、相性の問題かな。 もうちょっと夏休み気分が盛りあがった時に見に行った方が、心に沁みたかも。

で、映画館のあったビルでセールをやってて、つい足止め・・・30分後には案の定、紙袋提げてたりして・・・(^^;  働こっと

新宿で待ち合わせして、Marzで「きくこ」さん初聴き。 アコギ弾き語りスタイルながら、ブルージーなリズムが立ってて、コードがお洒落で、声量があって、千切れるように歌い上げる姿に感動。 てらいがない姿は、見ていて気持ちいい。 是非バンド編成で聴いてみたいが。

下北沢に移動し人数が増え、オープンエアーでまたり系のお店でご飯。 と、あれれ? なんだか見たことある、お歴々な風格漂う方々が、わんさかいるよ~。 すぐに分かるだけでも、清志郎さんとか、CHARさんとか・・・!!! でも、ふつうにするのが大人の対応。
[PR]
by pine_shore | 2007-07-18 00:00