ブログトップ

まつ日記

pineshore.exblog.jp

まつ日記

<   2007年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧

長野にいます
昨日、預ってた合鍵で、とある家に入ろうとしたら…、鍵がぜ~んぜん合わなくて入れなかった…。なんだよ~!鍵はちゃんと作っといてくれよ~!

しょ~がないので、病院にいるマスターキーの持主に、面会時間は過ぎてるのに会いに行き、なんとか家には入れたが、往復タクシーはちと痛かった

マスターキーと合鍵を比べて見ると全然溝の形がちがう。なんだよ~!これじゃ入れるわけないじゃ~ん。まったくもう

で今日、ふとした瞬間に気がついた…。自分のキーケースに見慣れぬ鍵があることを…。しかも、昨日のマスターキーにそっくりな…

あ、あり? ま、間違えてた! 合鍵はちゃんとあった! 違う鍵で入ろうとしてたんだ…。そりゃ合わないよ…

夕暮の山に向かって叫んだ。「(悪いのは)あたしかよっ!!!」
木霊が帰ってきた。「あ~んぽ~んたぁ~~~ん」
[PR]
by pine_shore | 2007-06-30 23:29
予想に反して、無茶苦茶面白かった~!
純真派グラビアアイドル如月ミキの一周忌に集ったファン5人の密室劇。刻一刻と場の空気と力関係が変容していき、それに謎ときが加わる絶妙な脚本。
小栗旬はいい役者になったなぁ。彼の役どころにシンパシー感じちゃって、最後にゃボロ泣き。エンドロールは健気すぎ

余韻に浸りつつ、新幹線。緑が広がる雄大な山並みに心洗われ、自然はいいなぁ…
一人遠出は久々なんで昨晩は緊張したが、乗ってしまえば全然平気で、ここまでPDも治ったんだなぁと感慨に耽る。一生付き合う覚悟だったから夢のようだ。

少々トラブルもあったが無事留守宅に入れ、徒歩100歩の温泉にも浸かってきちゃったから、ほげほにゃはぁ。早めに寝よう。明日は健気に働こう

今日はキサラギの夢が見れるかなぁ
[PR]
by pine_shore | 2007-06-29 23:33
月曜と水曜の2日だけで、結構いい資料が出来た。 やるじゃん、まだまだイケルじゃん、あたし。 と自画自賛。

今日は、会社に行こうとしたら、電車が止まってる。 んで、歩いていく。 駅3つ分なんで、どうってことない。 が、靴が歩くのに向いてない靴で、靴擦れが出来まくる。
もう足が痛くて立ってられない。 ので、裸足でプレゼンしちゃう。 足元は見えなかったはず・・・ やるじゃん、あたし(^^;

夜は、独りサンドマンと宮倉由美withうっちーのライブ。 このラインナップは行くでしょう。
独りサンドマンは、新曲「夜」初披露。 バンドバージョンも楽しみだ。 僭越ながら、アコギが上手くなってて弾き語りもなかなかの味わいが出てきた。 やるじゃん

宮倉由美ちゃんは、さすがの貫禄、次元が違う。 圧倒的な歌唱力で、素晴らしいリズム&ブルース。 由美ちゃんは、いい意味で肩の力が抜けてて、MCも絶好調。 「最近いいことあった?」と思うほど、輝いてた。 うっちーの爪弾きブルースギターは、柔らかい音色で新鮮な驚き。 こ~ゆ~のも上手いのね。 やるじゃん

一緒に行った友人達も楽しんでくれたみたいで、良かった

明日から、ブログは、しばしお休みです
[PR]
by pine_shore | 2007-06-28 00:00
昨日、仕事を多めにやっておいたんで、今日は仕事は早めにあがって、まずは高円寺にて猛リハに参加。 トミが変貌してた。 凄い新曲ラッシュだ。 凄い創作力だ。 感慨に耽る間もなく、瞬発力でプレイ。 でも、意外と、最初の閃きで奏でる音が、結局良かったりする。 ので、最初はとっても大事なんだ。 みんなが嬉しそうにしてるんで、こちらも、たくさん返そうとテンションがあがる。 共同作業、呼応作用、1つのものをみんなで作り上げていく、とても素敵な時空間。

高円寺から大塚へ移動して、今度はLHBリハ。 最近なんだかいいのよ、演奏が安定してきて。 やっと、息が合ってきたのかな? 私がそこそこマシになってきたのが大きいな、きっと。 創りかけの曲は捨てて、新たな新曲創りにトライしてみる。 新しい領域で、新鮮。 結構いいかも? 「2008オリンピックのテーマ曲」に採用して欲しいくらいだ。 曲創りは楽しいよぉ~
[PR]
by pine_shore | 2007-06-26 00:00
土曜の夜は、新生モンキー「シーモンキー」の初ライブ。HRフリークのH姉妹と、Zottoカフェで遅いお昼?早い夕食?を食べてから、ロサへ。 若者で賑わうクラブちっくなスペースは、熱気があって、お客さんのテンションもいい感じで、メンバーが2人交代したモンキーは好スタート!

そのままH姉妹が泊りに来てくれて、大DVD鑑賞会。
まず、3人とも観てない「パイレーツオブカリビアン(1作目)」を観たが、途中交互に落ちてしまい、3人とも話が把握できず・・・。もちっと、ジェットコースターかと思ったんだが。 確認し合ってるうちに、世が明けてしまったんで、おやすみ。

で、明けて日曜は、野菜たっぷりブランチを作って食べたあと、ライブDVDやクリップを観まくり。 古いSCANCHのお蔵入りDVDが傑作。
締めは黒沢清監督の映画2本。「アカルイミライ」と「ニンゲン合格」。どっちもホラーじゃない黒沢モノなんだけど、すっごく面白かった。
「アカルイミライ」はオダジョー初主演の映画で、まだどこか初々しい短髪のオダジョーが、浅野忠信を慕う役で、繊細であぶなっかしい。 2人それぞれの部屋やファッションがお洒落で、もし自分が男の子だったら、こんなスタイルをお手本にしちゃうだろうなぁ。 浅野くんの弟が加瀬亮で、もうこのキャスティングは、docomo2.0のCMと同じくらいヒキョーだ。
「ニンゲン合格」は、西島秀俊が、心は14歳の24歳青年を、すごくいい味で演じてて、正直見直した。なんか、誰かに似てんだよなぁ。 三日月君こと、麻生久美子が妹役で、・・・今よりふっくら顔!

黒沢監督の映画は、西川監督の映画と同様、説明をあえて省くことで、観る者に解釈の触れ幅を残すところが似ている。 だから、1人で見るより、誰かと一緒に観て、すぐ、あれはこ~ゆ~意味だったんだよね?などと語り合った方が、すっきりする。

ホラーじゃないのに、暗闇に人がじ~っと立ってたりするところが、ホラーものと同じ構図で笑える。 それと、画面が暗いというか、彩度を落としてある感じや、構図の妙や、クレーンを使ったカメラワーク、無言・無動の長めのショット(で、画面に語らせる)あたりが、黒沢世界の特徴だよなぁ。 黒沢作品の面白さが、やっとじわじわ来始めた私であります。
[PR]
by pine_shore | 2007-06-24 00:00
クドカン脚本、阿部サダヲ主演、ときたら超期待大!! 観ましたよ。 その期待を裏切らない、笑いっぱなしの出来でしたよ。 ただただ面白い!

柴崎コウが、サダヲちゃんのことが大好きな、いじらしい子を好演。

ヒロインの舞妓、駒子は誰だろう・・・???って思ってたら、なんと、真加出君ではありませんかっ! 終わってから気づいて、目からウロコの思ひ。

これ、植木等さんの遺作だったんですね。

 
[PR]
by pine_shore | 2007-06-22 00:00
ものすごくいい天気。 日焼け必至。 夏はどうなってしまうのか、心配だ。

心優しい子が、用事を振り切って、下町に遊びに来てくれる。

が、ランチしようと待ち合わせした場所が、・・・月に一度のお休み。
じゃ、天丼の美味い店へ! ・・・お休み。
そんじゃ、美味しいお団子屋で、お団子買って河原行こう! ・・・って、ここもお休みかよっ!

結局、駅ビルで、豚丼。 でも美味しかったから、よし。

浅草に繰り出す。 
梅園であんみつだ~! ・・・あれ?お休み(涙)
今日は、お店にフラれる日なの?

彷徨った挙句、舟和でいもようかん♪
やげんぼりの「一味唐辛子」も、満願堂の「芋きん」もゲットできたし、よし。

そして、最後は、野菜づくしのご飯食べれたので、終わりよければすべてよし。
[PR]
by pine_shore | 2007-06-20 00:00
まぁ、たまには、そんな日もあるさ。

今日から3人で、1泊2日で下町に遊びに行く予定だったが、
1名、風邪でダウン。 お大事に・・・
もう1名も、急遽用事ができる。 行ってらっしゃい♪

おまけに、バングリライブの後、仲間と連絡が取れず合流しそびれて、一人カフェ・・・。

でも、かあさんは、1人でも楽しめるから、大丈夫です。 少し、負け惜しみです。
[PR]
by pine_shore | 2007-06-19 00:00
夏空の陽射しが強い、でも、風はさらっと爽やかで過ごしやすく、個人的には理想的な天気

代々木八幡までセールに出かけた。 が、長蛇の列で入場制限。 1時間待ちと聞いて、泣く泣く諦める。 

d0052904_4193883.jpg悔しいので、代々木公園を散歩。 午前中の公園は、人気も無く、最高に気持ちが良い。
d0052904_4195675.jpg木漏れ陽が、無数のスポットライト重なりのように、美しい光の造形を織り成してて、この空間で踊りたくなる衝動を抑えつつ、しばし浸る。


d0052904_4173958.jpg池袋で友人と合流して、池袋はラーメン天国ってことで、「まるきゅうらあめん」にて「鳥白濁そば」を食す。 路地裏にあるその店は、小京都の佇まい。

その後、サンシャインのドトールで軽くお茶して

本日午後のメインイベント。都電ライブへ。

都電荒川線は、早稲田~三ノ輪間を運行している、現存する最後の都電。 レトロで時間がゆっくり流れる車内空間や、家並みをくぐり抜けるように走るのが好きな路線。

その都電を借り切って、都電を走らせながらライブをする という。 ライブの主はギタリストの秋本kawol氏。
集合場所の東池袋四丁目駅へ行ってみると、今日の乗客20名が三々五々集まってる。 あれ? あれあれ? フラサブのナッカンがいるではないですか! 奇遇だなぁ。 勤め先の楽器屋さんに、秋本さんが足繁く訪れるそうで、お知り合いなんだって
他にも、人的つながりのある方がいて、。。。世の中って狭い!

そのうちに「貸切」と表示された車両到着。旧型車両の復刻版。
そそくさと乗り込み、出発。 通常運行の車両と同じく、各駅に止まっていくが、ドアは開かない。

d0052904_4405889.jpg乗るとすぐに、主催者お手製のお弁当&お茶が配られる! なんでもかっぱ橋で、ラッピングや昔懐かしのお茶ボトルを仕入れたそうで、梶原商店街名物の都電最中まで付いた、優れもの。しかも、お寿司は昨晩徹夜のお手製だそうで。 痛み入ります。 いきなり、テンション上がりまくます。
ラーメン食べたばっかりなのに、別腹で入ってしまう自分が怖い。 美味しゅうございました♪

車掌さん風かばんから、切符切りが飛び出し、検札。

d0052904_58281.jpg飛鳥山に差し掛かったあたりで、ライブ開始。 ゆっくりガタゴト走る都電のリズムに乗って、ギターの音色が優しく響き、明るい陽射し差し込む車内は、和み系異次元スポット。浸ってるうちに、三ノ輪到着。 トイレ休憩して、すぐ引き返し、早稲田までの道のり、ライブは続く。
d0052904_58364.jpgd0052904_582131.jpg

d0052904_5103544.jpg荒川車庫で運転手さん交代
線路沿いには、紫陽花が咲き乱れ、とっても贅沢な旅を満喫。
「しゃべれども・・・」でカリナさん実家として使われてたクリーニング店発見。

d0052904_511679.jpg早稲田駅到着にて、解散となりまして、早稲田界隈を散策して、大学内cafeで、一休み。 コジャレたcafeができたものよの
都電ライブのおみやげ。 記念CDに、都電最中に、本日のツアー切符。


で、本日夜のメインイベント、カリフラワーズのワンマンライブで、国立地球屋へ!
案の定、満員御礼状態。 今日もeriaさんは、60年代ファッションでキュート!
SuperFreedom、ブタウシニワトリ、ギターケースの中で眠ろう、花電車で行こう、愛を語ろう、パンツを穿かせて、つながっていこう、まごころの手料理、切なくなるのは、ココロコロコロ
、ウチへ帰ろうなどなど、10数曲を一気に。 ノリが、ハモが、凄く良かった。
ライブ後も、しばしご歓談


もう盛りだくさんすぎて、おなかいっぱい。 3日分くらい遊んだ気分。 しばらく、遊びはいいです~(嘘)
[PR]
by pine_shore | 2007-06-16 00:00
雨の予報だったんですが、晴天! さすが晴れバンド・・・

先月、なかなか良くなったと、いろんな方に言っていただき、今月は、さらに上に行けるよう、ガツンとやってみたつもり。 なんか、さらに良かったと言っていただき光栄至極。
新曲もおおむね好評だったし、よがった。

ご来場下さった皆様、ありがとうございました。

やっとここまで来れた。 これからも精進します。

セットリスト
1.LHBのテーマ
2.また逢えたら
3.Selfish
4.ココロ
5.ハンドル(新曲)
6.恋の××
[PR]
by pine_shore | 2007-06-15 00:00