ブログトップ

まつ日記

pineshore.exblog.jp

まつ日記

<   2007年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧

こんなに素晴らしいイベントは他に知らない。ウッドストックと聞いて少しでも気になる人は、いや気にならない人も行くべき、参加すべき。なんというか…、愛かな? 愛に満ちあふれているのさ。変な意味じゃなく

詳細は写真つきで追って
[PR]
by pine_shore | 2007-02-27 00:00
昨日は下町の別荘に泊り込み、ちっとも家に帰って無い放浪生活(笑)
ジャンクフード食べて、ホコリにまみれてたら・・・、あっという間に吹き出物が(苦笑)

スガシカオのライブ初参戦で、武道館へ。 実は、お目当ては、キーボーディスト森俊之氏のプレイだったりする。 スガマニア歴の長い友人が、きっと気に入ると太鼓判。

まさにそのとおりで、すげ~、惚れ惚れしちゃった。 キーボード無しでは成立しないファンクなバンドサウンドで、しかも音はビンテージ。 バンマスも勤める森氏は、スガ氏から絶大な信頼を得ており、彼無しでは、スガシカオの世界は成り立たないそうで。
なんせ機材が、左にNordのelectroで生ピ音、正面は2段重ねで下がWulitzer、上がKORGのオルガン、右は3段重ねで下がRhodes、中がアナログシンセ、上がHOHNERのClavinet、後ろがNord Leadときたもんだ。 あと、ピアニカも登場。 うぅ~全部欲しい機材だぜよ。 総額を考えると気が遠くなる(笑)

もう曲ごとに、それでくるか、そう弾くかって感じで、歌半分、殆どキーボードばっか聴いてた。すげー勉強になりました。 どれだけ生かせるかは別にして。

しかし、キーボーダーってのは、つくづく因果な稼業だなと思う今日この頃。なんせ、ホンモノを追求すると機材がやたらめったら多くなり、しかもどれも重い。 機材ごとに弾き方のコツや、音色の作り方が違うし。 おまけに場所もとる。 家にスタジオ持ってないと、こんなに揃えられないし、ローディーがいなきゃ運べもしない。 で、だいたいがアレンジャーで、サウンド作りの要だ。 つまり、もの凄く、頭と金と腕とセンスと知識が必要な稼業なのだ。
ま、素人は素人なりのやり方でやればいいんだろう。 と開き直ってみる。
[PR]
by pine_shore | 2007-02-26 00:00
「ゆれる」の音楽でその存在を知った「カリフラワーズ」のワンマンライブを聴きに、国立は地球屋まで行く。 国立は、生まれて初めて行く街で、駅に降りてあの並木を見た瞬間、それだけでワクワクしてしまう。

Miffyちゃんのイラストレーター、ディック・ブルーナ仕様のモスバーガーにて、今日のライブに誘ってくれた友人Kと落ち合い、軽く腹ごしらえして、早めに地球屋へ。 早めに行って良かった。 壁際の席をゲットできたが、開演時には満員御礼のすし詰め状態!で殆ど立ち見。

2ステージのライブは、結成10周年記念のベスト版と称するとおり、さながら豪華幕の内弁当で、腹9分の満足感。 しかも、爆笑MCがたっぷりで飽きさせません。 さすがのエンターティナーぶり。 もちろん、Blues&Funkのサウンドはファンキーで、時に切なく甘く響き。
やっぱワンマンはいいわ。 物足りない感は全く無し。

実はちょっと期待していたんだけど、「ゆれる」の監督、西川美和氏も来場されており。 昨日「ゆれる」のDVD発売だったですねぇ。 恐れ多くてお話はできず遠くから見つめていただけですが。 歴代メンバーも来場。飛び入りもありで。 あと、松本隆氏も来ていららしく・・・。そういえば、目の前のあの方がそうだったかも・・・。 と、ミーハー心もくすぐられまくりで。 ファンの交流もありまして。

ちょっと小腹が空いたので、100円マックでチープ&シックに語り合っていたら・・・終電を逃しました・・・。結局、友人宅にお世話になりまして、深謝でございます。
[PR]
by pine_shore | 2007-02-24 00:00
夢に向かって真面目に頑張ってる人は無条件に応援したくなる。
今日も先週同様モデルで表参道へ。すると、またしても「今からモデルお願いできませんか?」と切羽詰まったハントに遭遇。今日は時間があったので協力することに。2つのサロンでモデルのはしご。頭すっきりしまくりです
[PR]
by pine_shore | 2007-02-23 23:57
料理が得意な人と、片付けが得意な人。どっちもという人は少なく、どっちかみたいです。確かに創作と整理は、異なる能力を使っていそうです
別に料理が得意って訳では無いですが、片付けが大の苦手で、捨てられません…。だからかな…考えが整理整頓できないのも。

整体の先生が、右が凝ってる人は将来の不安を抱えていて、左が凝ってる人は過去に拘っていると言ってました。その時、左凝りだったのですが、「将来の不安はあっても、過去を憂いてなんかないやい!」と反発したものの…、いろいろ捨てられないのは、過去に囚われているせいかも?!と思い至る今日この頃

きれいさっぱり潔く簡潔に暮らせる人になりたいです。
[PR]
by pine_shore | 2007-02-23 19:51
20日夜は、cloudnineとpigstarの共同企画「雲と星」を観に251へ。熱いなぁ。熱いよ。1バンド45分の長丁場は、たっぷり堪能できてよい。
しかも、娘宅にお泊りさせてもらったので、打上げ終了まで。 いろんな話をたっぷり。 カエラちゃんのDVD観ながら就寝。
明けて21日、降り注ぐ陽射しに目覚めたら、娘達と恵比寿へGO! 愛犬を連れた萬田久子さんと、オープンテラスでランチ(嘘です。お隣の席にいただけです) 「僕は妹に恋をする」を鑑賞。が、あんまりすぎて爆睡。
ウィンドウショッピングのつもりが、恵比寿でも、渋谷でも、欲しいものだらけで。 この物欲をどうコントロールしたらいいのかっ! 「出歩かない」が一番なのだが。
渋谷で、昨日打上げで一緒だった、Eちゃんにも、Sちゃんにも偶然遭遇し、運命感じる。 ついでに、あいつを待ってみたけど、連絡とれず、月を見上げて家路についたワケで。
[PR]
by pine_shore | 2007-02-21 00:00
と松嶋奈々子さんは言っている。 「濃い」だけど。
そして、大根おろしは、辛いのより、甘いのがいい。 私の作る大根おろしは、とっても甘い。 どうも力が入ら無くて、ゆっくりしかすれないからだ。 途中で力尽きて、休んだりするからだ。 だから、空気がいっぱい入って甘くなる。 ピリリと辛いのより、ぼけてしまりが無くても、甘~いのがいい。
[PR]
by pine_shore | 2007-02-20 13:42
してるこのごろ。 考えてる、というより、迷ってばかりで、行動が全く伴わない。 で、ますます凹むという悪循環。 全く情けない限り。 早くこんな状態から、抜け出そう! 人に頼らず自分で解決しよう! 春に向かって前向きになるのだ! と自分を鼓舞してみる。  

映画のタダ券があり、「どろろ」を観た。風景はニュージーランドだったが、ファンタジーなので然程違和感は無く。色味を抑えた映像が、寂寥感を誘う。何より、妻夫木くんの百鬼丸がハマってて、カッコ良かったので良し。明後日は「僕妹」だ~
[PR]
by pine_shore | 2007-02-19 00:00
っと言っても自分が参加したワケではありませぬ。 そういう意味ではいまだ未体験。
たまたま、お隣さんがそういうグループで、耳ダンボで興味津々、一部始終を見届け・・・ようと思いましたが、途中で挫折。 でも、ほろ酔い加減で浮ついた感じや、妙にテンション高い感じや、番号交換の儀式なんか、直で見れて面白かったな(見られた方々、失礼しました)。 きっと、あれはうまくいった合コンだね。話弾んでたようだったから。
しかし、自分には、あ~ゆ~場は耐えられそうにない(笑)  
[PR]
by pine_shore | 2007-02-18 00:00
だいたい月イチで舞台を観に行ってる気がする。

先月は、劇団☆新感線の「朧の森に棲む鬼」。
主役の染様もさることながら、古田新太や阿部サダヲちゃんの存在感が天晴れで、惚れ直してしまった。決して2枚目では無い(失礼)のに、ど~してあんなにカッコいいんでしょ! で、秋山奈津子さんや、「ゆれる」の真木よう子さんも、超カッコ良かったのだ。

今月は「ひばり」。
松たか子主演のジャンヌ・ダルクのお話。ジャンヌを、空高くさえずり人々を駆り立てた存在として「ひばり」と揶揄。宗教裁判を中心に描かれる話は、キリスト教の宗教観に疎い日本人には少々退屈で冗長。このあたり翻訳物の限界か。松たかはショートヘアで可憐な少女に見えた。が、衣装が1人だけジャージ上下ってのはどうなの?説明力はあるけど、鎧着てるとことか見たかったよ。
[PR]
by pine_shore | 2007-02-17 18:58