ブログトップ

まつ日記

pineshore.exblog.jp

まつ日記

<   2006年 04月 ( 25 )   > この月の画像一覧

湘南の海沿いでのBBQ。まったり出かけてみれば最後の客(^^;。駆けつけ1杯じゃなくて、巨大ステーキ1枚。 を食べたところで春雷。 マジで危険なので、あわてて撤収。
でも、久しぶりの顔に会えたんで、行ってよかった。 
連休初日だが、天気が悪いせいか、鎌倉・湘南はがら空き。江ノ電もがら空き。混むのは3日からか?

連休は、実家・リハ・実家・信州・リハと結構移動が多い。行く先々では結構ヒマな予定なんだが。特に信州・・・天気予報では雨模様の中、独り散策が主になるでしょう。これまた、まったりして詩作(歌詞ね)や曲作りに耽ってきますか。
[PR]
by pine_shore | 2006-04-29 00:00
1人新幹線こだま号の旅は、何事もなく無事帰還。襲ってくる不安を冷静に観察して立ち向かってこい、と言われてたんだけど、不安が全く襲ってこない(笑) もっと高いステージにチャレンジしないといけないようだ。 次はのぞみか?・・・想像しただけで、うぎゃ~、ぎ~、ぐわ~。 でもね、かなり自信がついた。大丈夫だったという経験を積み重ね、トラウマを払拭して治して行くものなのです。行動療法ともいいます。

1日だったけど、叔父叔母にも会えたし、姪のセーラー服姿が見れたし、甥たちの幼稚園生活にも触れられたし、味噌カツも食べたし、充実してた。行ってよかった。

夜はライブ後初のリハ。遅刻してすいません、って3人も!ごめんK君。
まだ若くて甘い曲を煮詰める。次は何を仕掛けましょうかね。なんせ敵はSマン・・・。
くしくもプレゼント交換した。ディズニーのおみやげと、バースデー
[PR]
by pine_shore | 2006-04-28 00:00
自分パニック障害で、乗り物(特に簡単に降りれないもの、飛行機・新幹線・特急など)が苦手です。かなり回復して良くなったけど、ひどい時は10年間1駅も乗れませんでした。山手線も地下鉄も。ホームに立つも怖くて乗れないんですね。
どうしていたかって? バス・タクシーを駆使して移動してました。 この2つはいつでも降りれる安心感があるから、なんとか乗れた。 出張も高速バス使ってましたさ。

通勤にタクシー(当然自腹)を使ってた頃は、給料の半分がタクシー代に消えて、何のために働いてるんだか…とほほでしたが、外に出て無いと、どこにも行けなく、誰にも会えなくなりそうなのが怖く、必要経費と割りきって、通い続けてました。

苦手なことを避けて、できるだけ心朗らかに暮らしてたので、パニック発作が起こることもなく10年。 乗れないのは心理的なもの。治して行動の自由を得たい!とやっと思えるようになり、数年前、専門のクリニックに行って治療を開始しました。 でもやはり始めは足がすくんで1駅も乗れない。
1月経った頃、先生に激励され、10年ぶりに、もう決死の思いで地下鉄に1駅だけ乗りました。襲ってくる不安症状に薬で対抗しつつ。たった2分程度の攻防ですが、この2分が怖くて逃げ回ってた者にとっては長い時間です。
…1駅乗れました!次の駅のベンチで感激に咽びました。で何本か見送ったあと、意を決して、また1駅乗りました。またベンチで喜びに震えました。
こうして、少しずつ、ホントに少しずつ、乗れる駅数や路線を増やす練習をしていって、今に至ってます。

で、先日先生に、もう逃げないと決めて一気に完治しましょう!と背中を押され、まだ苦手な快速や特急やらにも挑戦するようになりました。 でも、たまに逃げる時があり、宣言どおりには行ってません。襲ってきそうな不安に立ち向かうのは根性が要ります。不安の原因から逃れるべく各駅を選んだり、途中で各駅に乗り換えたりしちゃいます。 情けない気持ちでいっぱいになります。

で、再度逃げない宣言しました。今日は新幹線(各駅ですが)1人乗りにチャレンジ!
叔父に会いに行くのを兼ねて愛知県の弟宅まで。行きは母を連れて行き、母を弟の家に送り込んで、帰りは一人で帰ってくる。 つもりが、なんと、行き、乗り遅れてしまい、行きも1人乗りにチャレンジすることに(^_^;)
神様、いっぱい練習する機会を与えてくれて、ありがとう。 乗り遅れるなってか?
無事行って帰ってこれたら拍手喝采

ハタから見たら、なんでこんなことで右往左往してんの?って思うだろうな。 全くそのとおりなんだけど、本人にとっては、画期的なチャレンジで、かつ出来たら格段の進歩なのです。

この問題はやっと終わりが見えてきた。 一生乗れなくてもいいや と付き合う覚悟をしてたから、かなりの好転。

新たな大きくて深い問題が控えているので、こっちは早く解決して、そちらに取り組まなければな。
[PR]
by pine_shore | 2006-04-27 00:00
なんてのがあるらしく挑戦してみた

まつの60%はかわいさで出来ています
まつの22%は心の壁で出来ています
まつの8%は成功の鍵で出来ています
まつの5%はお菓子で出来ています
まつの5%はマイナスイオンで出来ています

かわいい・・・っすか?

本名でやってみたら、
76%は乙女心で出来ています
17%は歌で出来ています
3%は気の迷いで出来ています
2%はお菓子で出来ています
2%は心の壁で出来ています

乙女っすか?

昔の名前でやってみたら、
65%は乙女心で出来ています
26%は柳の樹皮で出来ています
6%は気の迷いで出来ています
2%はマイナスイオンで出来ています
1%は成功の鍵で出来ています

今の方が乙女心アップしてんじゃん! んで、気の迷いは減ってんのね(笑)

結構笑えるんで、みなさんもやってみて! 解析結果教えてね♪
[PR]
by pine_shore | 2006-04-26 00:00
一日駅長とか、一日所長とかありますが、昨日の晩から一日母娘ごっこ。娘が泊まりにきて一日お母さん。寂しい時は、そうでなくても、いつでもウェルカム。娘でなくてもウェルカム。遊びに来てね。

心配事を相談しに病院に行ってみた。予想通りの見解だった。どう対処すればいいのかは自分で考えるしかなさそうだ。まず、自分がどうしたいのかが大事だな。

青空を見上げながらふと思った。自由というのは素敵なことだけど、選択肢が多い分、迷いが生じて大変。先日ある人が「人は自由と引き換えに孤独を手にする」と言っていたが、確かにその通り。核家族化が進んでライフスタイルも多様化し、個人の自由は増えているけど、1人1人が孤独になっていて、今の世の中の様々な問題の原因になっているような気がする。なんか暗くなってしまった。 覆水は盆に帰るのか。流してしまえ、ほととぎず。帰してみせよう、ほととぎす。帰るまで待とう、ほととぎす。あなたはどっち?

O-Westという広いライブハウスで、久々のamberのライブ。その気合に、素晴らしさに、何度も感極まって泣けました。叫びました。最初の曲のサビで、2曲目のジャンプで、最後の曲の大サビで。うるっ。じわっ。 Keyも入って世界が拡がった。
今現在、30分をとても長く感じさせてくれる、世界に引き込んでくれる、数少ないバンドの1つです。次のステージへゴーゴーゴー!!!
[PR]
by pine_shore | 2006-04-25 00:00
d0052904_1301724.jpg楽しみにしてた、つよぽん主演の「父帰る/屋上の狂人」の2作。シアタートラムという小さい劇場で、30分の小作品を2つ演じる構成。 昼1回、夜に2回の公演は異例なハードスケジュール。
菊池寛原作の時代・方言のままなのが、かえってリアルで、古い良質の映画を観ているような感覚。テーマは今にも通じるけど、家族の在り方が今より暖かい。 きっと、個を抑える、我慢する、分を全うする、より良い暮らしのために勤勉に励むことが、当たり前だったからかな。

「父帰る」では、出奔した父無き後、必死で家族を支えてきた長男の意地と怒りと哀情に共感。
「屋上の狂人」では、気のふれている兄を正気にしようと躍起になる両親に、「正気になることが兄さんの幸せか? ただ、高いところに上って楽しそうにしてるだけ。僕が偉くなって塔を建てて兄さんを住まわせてあげるんだ」という弟。 この両親に共感してた自分は、弟のこの台詞に眼からうろこ。 自分は、果たしてこの弟のように振舞えるか、自問自答。

非常に質の良さが漂うよい舞台でした。
しかし、何ていうのか、出会うものごと一つ一つに、偶然では無くて、必然を感じる今日このごろ。
[PR]
by pine_shore | 2006-04-24 00:00
d0052904_0445854.jpg会社の同期入社の女友達。その会社で働き続けているのは、もう1人しかいないけれど、みんな、それぞれ波乱万丈の逞しい人生を歩んでいる。 うち1人がリストラされるも、めでたく次の就職先が見つかったのでお祝い会。
金曜に表参道で買った花が丁度開いてゴージャス! →

いろいろ持ち寄ってもらって、食卓も豪勢になりやした。 ありがと! 今日は和食で、ちらし寿司、大根煮、豚の角煮、筍と蕗、いちご、ケーキ、焼菓子にワイン。 お見せできないのが残念。
あっという間に時間が過ぎて楽しかった。みんな悩みや困難を抱えつつも、日々を懸命に、でも無理せず、生きているのだ。 今の私がみんなにできることは、ささやかだけど、一時楽しんでもらう場と時間を提供する、こんな応援。

「休める時は休んでおけばいい」と言われたけど、ちゃんと働いてないのは私だけ・・・。みんなが頑張ってる姿を見ると、取り残された気になる小心者。 先のことをちゃんと考えないとな・・・人をアテにはできないからな・・・自分の力で生きて行ける状況にしておかないと。 なんて考えるのは心配性すぎ? この心配や不安に耐えられる、強い心を鍛えようと、目先の利欲に走らないよう、ちょっとヤセ我慢してる。 だからヤセたのか???
[PR]
by pine_shore | 2006-04-23 00:00
吉祥寺プラネットKにて、Sandman等々のライブ観戦。
その前に、今日の同伴の友、T氏とK氏と待ち合せてご飯。を食べようとしたものの、週末の吉祥寺は意外に混んでて、目当ての店は軒並み満席。なんで魚屋へ。 オーダーした品が全部来る前にタイムリミットで残りはキャンセル。小腹がまだ空いてるぞ感を抱きつつ、ライブへ(^^;

ライブは4バンド観戦で満腹でしたわ。砂男さんは、自称不完全燃焼だったらしいですが。プラKは音が良くて聴きやすいし、観やすいライブハウスです。

小腹を満たすためラーメン虎洞。魚系出汁に太麺。焼き鳥屋挑戦は次回に持ち越し。
岩盤浴も次回に持ち越し。熱狂ライブも?
[PR]
by pine_shore | 2006-04-22 00:00
ちょっと滞ってしまいましたが、やっぱ毎日書きたいので、しばらく時間差で書いて、いずれ現在に追いつきます(笑)

ってことで金曜のお話。

銀座でジュリアードレース作家の住田啓子先生の個展。レースといっても、西陣のオリジナルの絹糸を使ったアートで、モダン・和・気品・力強さと繊細さ・優美、上手く表現できないので、まあ一度見てください!
今はお休みしてますが、素敵な作品世界に魅せられて、教室に通ってたこともあります。

久々の銀座で、老舗ライオンのビアホールへ。1930年代建設の天井の高いタイルを駆使したレトロモダンな空間がとっても好きです。同じライオン行くなら是非ここへ。さすがビールが進むよう、味は濃い目。
d0052904_18292683.jpgd0052904_18294358.jpgd0052904_18315551.jpgd0052904_18321031.jpg








d0052904_13525351.jpgで、表参道に行って、初ヒルズ。ショップ閉店後の時間帯だったので、ガラ空き。ウィンドウショッピングは充分に楽しめたんで満足。 この螺旋状の箇所って、意外と狭いのね。
「シャンプー3つ」(って曲がSMAPの古い曲であるんだけど)で、すっきり爽やか。
[PR]
by pine_shore | 2006-04-21 00:00
ウチにいる時は、携帯を携帯していない。なんで連絡が入っても気づかないことがある。
外にいる時もマナーにしているので、気づかないことも多い。音が鳴るようにしてても喧騒で聞こえなかったりする。難聴? どっちにしても意味無いじゃん!!!と怒られそうだ。
連絡が入るはずと分かっている時は、それなりに気をつけてるんだけど、突然の連絡には弱い。すかさず反応する若者を見ていると、世代格差を感じる(^^;

で、今日は連絡に気づかず、気づいた時は「会いたい」と指定された時間を遥かに過ぎていた・・・。周りの皆様にもご心配をかけたようで相すみませぬ。何とか会えたんで一件落着でしたが。

さて、今日のTVは有意義だった。
タイの仏教徒とイスラム教徒の対立と両者遺族の自立共存の話。この手の話は興味深い。いろいろ考えさせられる。親は、憎しみは何も生み出さないと子供に懸命に諭しているのに、子供は納得していない様子。成長すれば分かるのだろうか。宗教指導者が人格者で感銘を受けた。
メグ・ライアン、可愛くて好きだ。「ニューヨークの恋人」最後が陳腐でいただけなかった。1つ「魂を売ってまでする仕事に何の意味がある?」ってのは効いた。
キリンビール商品開発部長佐藤氏の仕事に対する姿勢や、チーム指導力に感動。サラリーマンの理想形を見た。
幸田露伴の娘、幸田文の竹を割ったようなサバケタ話しっぷり、化粧っけのない姿に、あの臭いを感じたら、やはり!JG生(中高の先輩)だった。静かに隠居するおばあちゃんと、一生キョロキョロしてるおばあちゃんだったら、あたしゃ後者を選びますよっていう話に、あぁ先輩あたしもです~と妙に納得。
[PR]
by pine_shore | 2006-04-20 00:00