ブログトップ

まつ日記

pineshore.exblog.jp

まつ日記

チャレンジトラベル

自分パニック障害で、乗り物(特に簡単に降りれないもの、飛行機・新幹線・特急など)が苦手です。かなり回復して良くなったけど、ひどい時は10年間1駅も乗れませんでした。山手線も地下鉄も。ホームに立つも怖くて乗れないんですね。
どうしていたかって? バス・タクシーを駆使して移動してました。 この2つはいつでも降りれる安心感があるから、なんとか乗れた。 出張も高速バス使ってましたさ。

通勤にタクシー(当然自腹)を使ってた頃は、給料の半分がタクシー代に消えて、何のために働いてるんだか…とほほでしたが、外に出て無いと、どこにも行けなく、誰にも会えなくなりそうなのが怖く、必要経費と割りきって、通い続けてました。

苦手なことを避けて、できるだけ心朗らかに暮らしてたので、パニック発作が起こることもなく10年。 乗れないのは心理的なもの。治して行動の自由を得たい!とやっと思えるようになり、数年前、専門のクリニックに行って治療を開始しました。 でもやはり始めは足がすくんで1駅も乗れない。
1月経った頃、先生に激励され、10年ぶりに、もう決死の思いで地下鉄に1駅だけ乗りました。襲ってくる不安症状に薬で対抗しつつ。たった2分程度の攻防ですが、この2分が怖くて逃げ回ってた者にとっては長い時間です。
…1駅乗れました!次の駅のベンチで感激に咽びました。で何本か見送ったあと、意を決して、また1駅乗りました。またベンチで喜びに震えました。
こうして、少しずつ、ホントに少しずつ、乗れる駅数や路線を増やす練習をしていって、今に至ってます。

で、先日先生に、もう逃げないと決めて一気に完治しましょう!と背中を押され、まだ苦手な快速や特急やらにも挑戦するようになりました。 でも、たまに逃げる時があり、宣言どおりには行ってません。襲ってきそうな不安に立ち向かうのは根性が要ります。不安の原因から逃れるべく各駅を選んだり、途中で各駅に乗り換えたりしちゃいます。 情けない気持ちでいっぱいになります。

で、再度逃げない宣言しました。今日は新幹線(各駅ですが)1人乗りにチャレンジ!
叔父に会いに行くのを兼ねて愛知県の弟宅まで。行きは母を連れて行き、母を弟の家に送り込んで、帰りは一人で帰ってくる。 つもりが、なんと、行き、乗り遅れてしまい、行きも1人乗りにチャレンジすることに(^_^;)
神様、いっぱい練習する機会を与えてくれて、ありがとう。 乗り遅れるなってか?
無事行って帰ってこれたら拍手喝采

ハタから見たら、なんでこんなことで右往左往してんの?って思うだろうな。 全くそのとおりなんだけど、本人にとっては、画期的なチャレンジで、かつ出来たら格段の進歩なのです。

この問題はやっと終わりが見えてきた。 一生乗れなくてもいいや と付き合う覚悟をしてたから、かなりの好転。

新たな大きくて深い問題が控えているので、こっちは早く解決して、そちらに取り組まなければな。
[PR]
by pine_shore | 2006-04-27 00:00